​コロナウイルス感染症について

いまだ収まる兆しの見えない新型コロナウイルス、山内一同早期の終息を心より祈念いたします。

高龍寺では、新型コロナウイルス感染症への対応につきまして、
檀信徒の皆様、参拝者の皆様の安全確保、感染予防・感染拡大防止に努め、


北海道知事提唱の「新北海道スタイル」に準じ、

以下​のような対策を行っております。

このほか、諸堂の定期的な拭き上げ、法要前後の完全換気、次亜塩素酸水による空間消毒を実施しております。

法要の際には席の距離を空け、安心してご参列になれるよう努力をしております。

また、当山にて生成した弱酸性次亜塩素酸水を、檀信徒お参りの際頒布しております。消毒、除菌などにお使いください。

​ご希望の方には無料でお分けいたしますので、お気軽にご連絡ください。

※次亜塩素酸水は、拭き取り・掛け流しでの殺菌除菌効果が実証されていますが、空間除菌に関しては科学的な実証がとれていませんので、空間噴霧はなさらないようお願い申し上げます。