​法事

地方によって様々な慣例がありますが、高龍寺が位置する函館市においては、一般的には次のようなタイミングで年忌法要が行われます。

年忌一覧.png

お亡くなりの年の翌年に行う一周忌以外は、足掛け年数で表しますので、一年早くなる(二年後に三回忌、等)ことに注意が必要です。

​一般的には五十回忌で個人に対するご供養は終わり、その後はご先祖様として包括的にお祀りすることとなります。

高龍寺では、船見町本坊、各法務所など、皆様のご希望に合わせ、お越しになりやすい処において御法事を執り行わせていただいております。

​リモート法要出来ます

また、遠方在住など、函館の地にお越しになることが難しい方のため、不参法要(お写真や映像をお送りいたします)や、オンラインでの法要遠隔中継などにも対応しております。

​お申し込みや詳細についてはお気軽にご連絡下さい。